忍者ブログ
  • 2018.09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 2018.11
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2018/10/19 15:27 】 |
コレって結構怖いかも。
ベッドでボンヤリしながら寝る態勢に入っていました。

寝る時(寝ている間も)、掛け布団の掛かり方が不満だったり熱が籠って暑苦しかったりして、無意識にモゾモゾしますよね?

そんな今起こった怪奇。


暗闇の中で衣擦れと布団の動く音、ベッドのバネの音だけが沈静した空気を掻き乱す。

ふと、無心の境地に至る俺。焦点もクソも無い目を開いたまま、何も考えないで暗闇を見つめる。

それでも動く体。器用に布団を持ち上げる足。意外と器用なその細かい動き。突然不思議な感覚に陥る。自分が動いているのに、別のところからそれを見ている感覚。勝手に動き、次いつ動くかすら予想も出来ない!
右足が動くのか左足が動くのか、右膝を折り曲げるのか左親指が動くのか?

…誰が動かしてるの?俺だろ?無意識になんでここまで器用に動くの?


携帯を手に取り思考を始めた瞬間やっとスイッチが入り、所有権は再び自分のモノになる。目には見えないコントローラー。


そうだ、みんなでスマブラやろうとして64の電源入れたら、誰もスティック倒してないのにカーソルがループして止まらないのを初めて体験した時の感じによく似てる、かな?

「誰だよ押してるのー」

「俺じゃねぇよ~」
「俺も違うよォ」
「俺も、ホラ」

「ぇ、なにこれ…」


気持ち悪さと、ちょっとした恐怖。

体って不思議。

とりあえず寝るか。
PR
【2006/05/10 03:24 】 | 日記 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<爽やかな話 | ホーム | 世界で一番おいしい…>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿















虎カムバック
トラックバックURL

前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]